写真動画素材提供

スポンサーリンク
ピクスタ株式会社
お勧め
★★★
ピクスタで扱っている写真などを、広告や商品パッケージで見かけることがある。この会社もピクスタで購入したのね。。。と思わずにはいられない。
写真素材【PIXTA】



概要 無料素材 イラスト 写真 動画 音楽 商用 まとめ買いお得パック
×
特徴
WEBサイト(商用含む)、広告、書籍、商品パッケージ、TV等さまざまな用途にご利用可能
一度購入すると何度でも使用可能なロイヤリティフリー形式。
素材・加工もOK。
必要なサイズを無駄なく購入できます
サイズによって価格が決まっており1点から購入が可能なので、必要な分だけ無駄なくお使いいただけます。カード決済、銀行振込、請求書支払、コンビニ決済、ペイジー、PayPalからご希望の決済方法が選べ、決済完了後すぐにダウンロードが可能です。
Fotolia
お勧め
★★★
概要 無料素材 イラスト 写真 動画 音楽 商用 まとめ買いお得パック
×
特徴
初めてご利用なら、単品購入を進めており、たくさんの画像が必要なら、お得な定額制プランがあります。

購入者は、魅力的な価格帯の3500万点以上におよぶ写真、イラスト、ベクター、そして動画にアクセスできます。全ての作品はロイヤリティフリーで、あらゆるデザインプロジェクトやドキュメントに、使用期間の制限なく利用できます。

Shutterstock,Inc.
お勧め
★★☆
概要 無料素材 イラスト 写真 動画 音楽 商用 まとめ買いお得パック
×
特徴
ニューヨークに本社を置いている会社で4000万点以上の高品質の写真素材、動画素材、映像素材、イラスト、 ベクター画像、 及びビデオを低価格でダウンロードできます。 アイデア、表現が広がる様々なアーティストの画像や
季節、用途に応じた高品質な写真素材を販売しているサイト
わかりやすいプラン料金設定でになっていることも特徴の一つです

よく「フリー素材」というサイトを見かけます。

フリーってどこまでフリーなの?

ということで、フリーについて説明しますと、

フリーとは無料という意味と、お金はかかるけど、自由に使っていいよ。という2種類のフリーがあります。

お金はかかるけど、自由に使っていいよ。

お金はかかるんかい!

でもね、その動画は、あなたのモ・ノ・ヨ

さてさて、現在よく取り上げられる著作権。

youtubeとかでよく取り上げられてるやつです。

良心の呵責があり、

「う~ん、まぁ、ばれなきゃいいか!」

という強い心をお持ちの方。

ばれなきゃいいんです!

と、言いたいところですが、ばれたら、やっぱお役所の方がいらっしゃったりで。。。

つかまってしまうことも無きにしも非ず。。。

罰金の額も…いやん

「怖い!」

というかた。そして、

「仕事で動画を作ってる!」

という方にお勧めの動画サイトの紹介です