フィルタの削除(VideoStudio の使い方)

スポンサーリンク

フィルタの削除(video studio x6の使い方)

フィルタを挿入すると「おぉ、おもしろい!」と、たくさん入れてしまします。試にフィルターを使用する場合もあるでしょう。
いいんです、いっぱい使用していいんです。自分の求めている演出にするためにたくさん知ってください!

そして、たくさんのフィルターを挿入し、いろいろと試してみたら、必要なフィルタだけのこして必要のないフィルターは消してしましましょう。
消し方として、2つの方法があります。

  1. 完全にフィルターを消す
  2. 完全には消さず、フィルターを素材に配置はするが、適応しない方法

の2つです。
それぞれやり方を説明していきます♪

完全にフィルターを消す

youtube動画解説
フィルターを消したい素材をダブルクリック
フィルタ削除1
[属性]のタブになっているか確認。[属性]のタブになっていない場合、[属性]をクリック
フィルタ削除2
取り消したいフィルターをクリック
フィルタ削除4
”×”ボタンをクリック
フィルタ削除5

フィルタを挿入したが、適応はさせない方法

youtube動画解説
フィルターを消したい素材をダブルクリック
フィルタ削除1
[属性]のタブになっているか確認。[属性]のタブになっていない場合、[属性]をクリック
フィルタ削除2
適応させたくないフィルターの 名称未設定-4をクリック
名称未設定-6
名称未設定-4のマークが消え、フィルターの適応が外された
フィルターの削除6