画面レイアウトの変更(Ulead 使い方)

スポンサーリンク

画面レイアウトの変更(video studio x6の使い方)

video studio ではお好みの形に画面のレイアウトを変えることができます。
名称未設定-7

そして、変更したレイアウトは3つまで保存できます。
用途に応じて切り替えて作業をよりしやすく快適な画面で作成してみてはいかがでしょうか?

変更の仕方その1

youtube動画解説
図の赤い線にところ(境界線のところ)にマウスを動かすと、マウスが名称未設定-9の形に変わります。
名称未設定-10
その後ドラックし、お好みのサイズに調整してください

変更の仕方その2

youtube動画解説
モニターウィンドウ
ライブラリウィンドウ
タイムラインウィンドウ
の右上にある”・・・・”となっているところをドラックし、(図ではライブラリウィンドウの”・・・・”をいじっています)別のウィンドウ(図ではタイムラインウィンドウに移動している)ところに移動すると、名称未設定-12のしるしが四方にでます。
名称未設定-13
この四方のいずれかの矢印名称未設定-12の上でドロップすれば、レイアウトが変更されます
名称未設定-14

変更し、そのレイアウトを保存する方法

youtube動画解説
[設定]-[レイアウト設定]-[保存先]をクリックしていき、カスタム1~3のお好きな番号をクリック。(今回はカスタム1に保存しました)
名称未設定-15

レイアウトを初期設定の画面に戻す、自分で保存したものを呼び出す

[設定]-[レイアウト設定]-[切り替え先]をクリックしていき
初期設定の画面に戻したい場合[デフォルト]をクリック
自分で保存したものを呼び出すとき(今回はカスタム1)呼び出したい番号をクリック。
名称未設定-16