トランジッションの挿入(VideoStudio 使い方)

スポンサーリンク

トランジッションの挿入(video studio x6の使い方)

トランジッションとは、あるシーン(素材)とシーン(素材)の間のつなぐ際にに効果を加えて場面展開を行う効果のことです。
こんな感じです
video studio x6トランジッション

挿入の仕方

youtube動画解説

A|Bトランジッションをクリック
トランジッション1

[お気に入り]をクリックし、メニューの中から[すべて]をクリック
名称未設定-3名称未設定-4

たくさんのトランジッションが表示される
名称未設定-5

その中から、お好きなトランジッションを選び、使用したいシーン(素材)とシーン(素材)の間にドラック&ドロップ
名称未設定-6

以上です

ちょっとした小技
「俺私は、”クロスフェード”だけですっきり行くぜ!」
とお考えの方。
または、ドラック&ドロップがめんどくさい方。

こういった小技はいかがでしょうか?
使用したいトランジッションをダブルクリック!
ダブルクリックするだけで、自動的に挿入してくれます。
ただしっ!一番前の素材から順番に挿入されていきますので注意が必要です。
すでに挿入してあるトランジッションには影響はありません。シーンとシーンの間にトランジッションがない所に、最初から、自動的に挿入してくれます。慣れてくると便利です。

トランジッションの変更

トランジッションを変更したい場合、変更したい個所に重ねるようにして、ドラック&ドロップです♪
名称未設定-7

トランジッションの長さの変更

youtube動画解説

挿入しているトランジッションをダブルクリック
名称未設定-8
ライブラリウィンドウに表示されている時間をお好みの時間にすると、トランジッションの長さが変更されます。
名称未設定-9

感覚的に長さを変更したい方へ!
素材をドラックしたまま(クリックしたまま離さず)左(右)へ移動
名称未設定-10
そうすると、感覚的に長さが変更できます♪