基本画面Ulead 使い方

スポンサーリンク

video studioの基本画面

立ち上げると最初このような画面が立ち上がります。
video studio 画面

図1の切替スイッチを押しましょう!
名称未設定-3
【図1】

そうすると、タイムラインビューという形に切り替わります図2。(この画像には、素材を既に挿入しています。)
名称未設定-1
【図2】

図2において、それぞれの名称について説明します。
①:モニターウィンドウ
②:ライブラリウィンドウ
③:タイムラインウィンドウ

基本的な画面の構成は3つとなります。

モニターウィンドウについて

再生する画面となります。
モニターウィンドウには”project”というものと”clip”というスイッチがあります。
名称未設定-3
projectスイッチ は動画全体のスイッチです
clipスイッチ は一つ一つの素材のスイッチです。

  • あれ?再生ボタンをおしてもうまく再生されない!
  • 再生して途中で止まる!

という時の原因の一つがこのスイッチです。
”clipスイッチ”を選択したまま再生を押すと、その素材一つが流れた時点で止まります。

あれ?と思ったら、”projectスイッチ”か”clipスイッチ”なのかを確認してみてください。

ライブラリウィンドウ

トランジッションやフィルター、コメントの挿入など用途に応じて使用するウィンドウとなります。
名称未設定-5

①:メディア

取り込んだ素材や、『ライブラリ』の中の素材のある画面です。

②:インスタントプロジェクト

pro版でのみですので、ここは、表記されていないと思います。

③:トランジッション

素材と素材の間をつなぐ役割をするところです
トランジッションとはこういうものです
video studio x6トランジッション
トランジッションの挿入”トランジッションを挿入する”のページへ移動

④タイトル

タイトルを挿入するときのテンプレートがあります。
このテンプレートをドラック&ドロップをするだけで、かっこいいコメントを作成できます。

⑤:カラー装飾

色を入れたい時に使います。

⑥:フィルター

フィルターを使用したい時に使います。
フィルターとは
フィルタto youtube
video studio ではドラック&ドロップで簡単に使用できます♪

フィルタの挿入フィルター挿入のページへ