写真の長さを変更する(VideoStudio 静止画)

スポンサーリンク

写真の長さを変更する(video stuio x6の静止画)

”写真、静止画をカットする”のページで少しご説明しましたが、
長くする場合、短くする場合を別の方法を含めてこのページでは説明していきます。

  • 直感的に長さを変える方法
  • 秒単位で長さを変える方法

の2つを説明していきます。

直感的に長さを変える方法

youtube動画解説
長さを変えたい素材をクリック。(素材の枠が黄色くなります)
黄色くなった素材の右端の上にマウスを移動
名称未設定-3
マウスポインタが変わります。そこで、左右にスライドすることで長さの調整ができます

秒単位で長さを変える方法

youtube動画解説
長さを変えたい写真をダブルクリック
ライブラリウィンドウにその写真の長さが表示されています。
(ライブラリウィンドウに写真の長さが表示されない場合、ライブラリウィンドウの[写真]、[属性]のタブの[写真]をクリックすれば表示されます。)
その時間を調整すればお好きな長さを秒単位で調整できます。
名称未設定-4
(ライブラリウィンドウに写真の長さが表示されない場合、ライブラリウィンドウの[写真]、[属性]のタブの[写真]をクリックすれば表示されます。)
名称未設定-5

オーバーレイトラックの長さを秒単位(感覚的な調整ではない方法)で変更する場合、ダブルクリックの後、ライブラリウィンドウの[編集][属性]のタブの[編集]をクリックすると、その素材の長さが表示されますのでこの手順で調整してください
名称未設定-6